【初心者最適】ブラインドタッチの練習方法はこの5つでOK!【有名無料5サイトを厳選紹介】

ブラインドタッチでサクサク仕事を進める「できる先輩」。

素敵ですよね。

そんな先輩に憧れているあなた、無料でブラインドタッチが習得できる最適な練習方法を知りたくないですか?

みゅん

そこでブラインドタッチ初心者に向けて、ブラインドタッチ歴10年以上の私がおすすめの練習方法をお伝えします。

この記事で分かること
  • 楽しく練習できるブラインドタッチ無料サイト5選
  • 初心者向けブラインドタッチの練習方法のポイント

ゲーム感覚で練習できる無料サイトなので、楽しくブラインドタッチが習得できます。

練習方法のポイントもお伝えしますので、最後までお付き合いくださいね。

ブラインドタッチを習得すれば、あなたも「できる先輩」になれますよ♪

未経験から踏み出した今の私
「みゅん」はこんな人!
  • ライター ✕ ブロガー歴3年
  • ライティングサロン「SNT」運営スタッフ
  • 書人百花でブログ運営
  • stand.fmでもライター情報配信中
  • 書く仕事から書く人生へ
  • 欲しいものは全部あきらめない!そう堂々と言える自分が目標
  • ちょっぴり婚活中♪
みゅんです!
目次

【ブラインドタッチ習得】練習方法のおすすめはPCスクールor無料サイト?

無料サイトでブラインドタッチが習得できるのか、初心者の方は気になりませんか?

ブラインドタッチを習得するには地道な練習が必要ですが、できれば効率よく習得したいですよね。

ブラインドタッチ初心者ならば「PCスクールに通うのがベストでは?」と思う方もいるでしょう。

しかし実はブラインドタッチ習得には、無料サイトの方がおすすめなんです!

なぜ無料サイトがおすすめなのか、具体的にPCスクールと無料サイトのメリット・デメリットを比較してみましょう。

メリット

≪パソコンスクール≫
≪無料サイト≫
  • Excel・Wordなどパソコンスキルも身につけられる
  • 講師にアドバイスをもらえる
  • いつでもどこでもマイペースに練習できる
  • 何回練習しても無料
  • 好きなサイトを気分で選べる
  • 楽しんで練習できる工夫がある
  • 自分のレベルが分かる
  • ランキングで比較でき目標を立てやすい

デメリット

≪パソコンスクール≫
≪無料サイト≫
  • 入会金・受講料・テキスト代など最低でも1万円はかかる
  • 通う労力がいる
  • 講師と合わない場合がある
  • 練習をさぼれる
  • 自分の癖を治す強い意志が必要

このように無料サイトには、メリットがたくさんありますよね!

みゅん

このメリットの多さが無料サイトをおすすめする理由です。
私も小学生の時に「キーボー島アドベンチャー」という無料サイトで練習して習得しました♪

無料サイトはタイピング練習に特化しているので、地道に練習を続ければ、あなたもブラインドタッチが習得できますよ!

ブラインドタッチ習得期間についてはこちらの記事で詳しく説明していますので、合わせてお読みくださいね。ブラインドタッチの習得期間|上達までの簡単3ステップを伝授【アンケート結果つき】

ブラインドタッチ練習【厳選無料5サイト】

ブラインドタッチ練習が無料でできるサイトを5つ、厳選しました!

多くの方が利用されている有名おすすめサイトなので、必見です♪

【ブラインドタッチ練習】おすすめ無料サイト5選

  1. プレイグラムタイピング
  2. TypingClub
  3. myTyping(ひよこ)
  4. e-typing
  5. Neutral(寿司打)

どれもブラインドタッチの基礎から、スピードアップの練習までができるサイトです。

みゅん

それぞれの特徴と初心者に対してのおすすめ度を星の数で表しています。
まずは初心者を対象とした、サイトからご紹介します!

1.プレイグラムタイピング

引用:プレイグラムタイピング

プレイグラムタイピング文部科学省も認めている、小学生から練習できるサイト

ICT教育で使用している学校もあり、ホームポジションから練習するのが特徴です。

ホームポジションとは、キーボードの「F」と「J」に左右の人差し指を乗せたまま自然に手を置いた状態のこと。

使いやすさ   おすすめ度 

プレイグラムタイピングの特徴

  • ログインなしでも利用可能だが、自身の特訓グラフはログインが必要
  • 「練習」「特訓」「腕試し」のシンプルな3つのコース
  • ホームポジションと指使いのガイドが絵で出る
  • 50音の練習に特化している
引用:プレイグラムタイピング

プレイグラムタイピングは「F」と「J」を入力するだけからタイピング練習がスタートし、ホームポジションの中段、50音の入力練習が最初のコースとなります。

問題が終わるとタイピングの正誤・入力のスピードが表示されるので、自分の上達具合が確認できますよ!

手順や説明も簡単で、タイピング練習はとてもシンプルです。

小学生が対象のブラインドタッチ練習サイトですが、大人でも満足できるサイトとなっています。

プレイグラムタイピングは、「まずは50音入力をしっかり習得したい!」という方におすすめです!

みゅん

出てくる問題には四字熟語やことわざなど難しいものもあり、50音入力がしっかり覚えられます
シンプルイズベストで個人的には初心者に一番親切だと感じました。

2.TypingClub

引用:TypingClub

TypingClubアメリカのタイピング練習サイトです。

世界中の学生や学校で利用されており、初心者からスピードアップの段階まで練習できます。

使いやすさ  おすすめ度 

TyingClubの特徴

  • ログインなしで利用可能だが、統計を見るにはログインが必要
  • 685個の豊富な練習ステージがある
  • 文字の大きさを変えられる
  • ステージが進んでもホームポジションを確認する問題がときどきある
  • ステージをクリアしないと次に進めない
  • 指使いがガイドで出る
  • 動画での説明がある
  • 練習結果の統計が見られる
引用:TypingClub

TypingClubもタイピング練習は、「F」と「J」を入力するだけの練習からスタートし、「D」「K」・「S」「L」とホームポジションの段から上段・下段と進んでいきます。

アメリカの練習サイトですが日本語にも対応しており、分かりやすい動画説明もあります。

ステージが細かいので自分のペースで進めやすく、途中にゲームもあり飽きずに進められますよ。

TypingClubは、キーボードの担当キーを、順番に確実に覚えたい方におすすめです。

みゅん

アメリカのサイトなので入力練習に50音がないのが残念です。
しかし、入力した文字の正誤が色付きで分かりやすく、細かいステージ割で指の動きを確実に覚えさせてくれます

3.myTyping(ひよこ)

引用:myTyping

「ひよこでも出来るタイピング練習講座」として有名なmyTypingは、ブラインドタッチ初心者から上級者までが練習できるサイトです。

【使いやすさ  おすすめ度 

【特徴】

  • ログインなしで利用可能だが、成績表はログインが必要
  • タイピングの練習講座は「基礎編」「習得編」「特訓編」の3つ
  • 練習講座以外のタイピング練習項目(歌詞や名言・駅名など)が、バリエーション豊富
  • 自分のオリジナル練習項目が作れ、公開できる
引用:myTyping

myTypingはホームポジションの左手から練習がスタートし、右手→中段全体、上段左手→右手→上段全体、下段も同様に進めていきます。

日本のタイピング練習サイトなので、50音練習もバッチリあります

タイピング練習後は、タイピングの正誤・スピードやミスの多い文字・おすすめの練習法が表示されて、アカウント登録してあれば自分がどの程度のランクかも一目瞭然。

合格基準があり、目標をもって練習できます。

myTypingは、練習項目が豊富なので、毎日気分を変えて練習したい方におすすめです。

みゅん

はじめから5本指を使うので難しく感じる場合もありますが、合格基準は低めなのでゆっくり打っても大丈夫。
ユニークな練習項目がたくさんあり飽きさせませんよ!

myTypingについては、さらに詳しくこちらの記事で説明していますので合わせてお読みくださいね。ブラインドタッチ練習サイト「ひよこ」|現役プロライターが徹底検証&使い方教えます

次からは、初心者より少しブラインドタッチに慣れてきた初級者の方にもおすすめのサイトをご紹介します!

4.e-typing

引用:e-typing

e-typingはタイピング練習のほかに、タイピング技能検定試験もおこなっているサイトです。

指の基本の使い方を学ぶ初心者から、検定試験を受ける中級者以上のレベルまで幅広く対応しています。

【使いやすさ  おすすめ度 

【特徴】

  • ログインが必要
  • 練習メニューは「基礎・基本・応用」の3つ
  • 検定のための「検定対策練習・模擬試験・8級無料試験」がある
  • ログインするとカルテが作成され、レベルやタイピングミスのキー・スコアなどがグラフとなって保存できる
引用:e-typing

e-typingのタイピング練習は、23個の英字キーの位置をアルファベット順に覚えることからスタートします。

アルファベット順なので、ホームポジションから離れたキーも最初から打つ練習になります。

みゅん

一瞬、指の動かし方に慣れていない初心者には、少し難しいかなと感じました。

ですが大丈夫です!

アルファベットの位置を覚えた後は、ホームポジションの「F」「J」の中段から学び、上段→下段→全体と徐々に指を動かす練習が出てきますので安心してくださいね。

e-typingは、「イータイピング・マスター」というタイピング技能検定を実施しており、検定対策の練習項目があります。

履歴書にも「タイピング技能検定イータイピング・マスター○級取得」と記入できるので、将来タイピング検定を受験したい方に最適なサイトです。

みゅん

e-typingはTwitterにスコアをのせている方も多く、練習のモチベーションがあがりますよ。

5.Neutral(寿司打)

引用:Neutral

Neutralにはたくさんのタイピングゲームがあり、なかでも「寿司打」は昔から有名で人気があります。

【使いやすさ  おすすめ度 

【特徴】

  • ログインなしで利用可能
  • ゲーム性が高いタイピング練習サイト
  • 難易度が4つあるが、スピード重視

寿司打は、ブラインドタッチが大体できるようになった人向けで、基礎を学ぶものではなくスピードUPを目指す練習に適しています

お寿司が順番に流れてきて消えるまでにタイピングするゲームで、3,000円・5,000円・10,000円のコースがあり、どのくらい損得なく食べられたか勝負するもの。

ゲームで勝負しながら、タイピングのスピードアップを目指す方におすすめのサイトです。

みゅん

寿司打は、私も中学生時代に利用していました!
ランキングが出るので、友人と競い合うのもおすすめですよ。

初心者向けブラインドタッチ練習方法【ポイント5つ】

ここまでブラインドタッチを習得するための、無料サイトをご紹介してきました。

どのサイトも工夫がされていて飽きずに練習できます。

ですがブラインドタッチ習得は基本的なルールがあり、やみくもに練習しても身につきません

ブラインドタッチ習得のために、基本的なルールは3つあります。

  • ホームポジションを覚える
  • 手元は絶対見ない
  • スピードより正確性を重視する

この3つを含めた練習方法のポイントを5つまとめたので、説明していきますね。

1.ホームポジションを覚える

ブラインドタッチ習得に最も重要なポイントは、ホームポジションを覚えることです。

「F・J」に左右の人差し指を置き、他の指は自然に横に並べる

上の図がホームポジションで、この位置を基準にして指が動く範囲を担当キーとして覚えます。

各指の担当キー

指の動かし方はホームポジションに手を置き、上段は左上・下段は右下に指をスライドさせて担当キーを押します。

ホームポジションがとれていないとタイピングミスにつながるので、必ずこの位置を指の感覚で覚える必要があります

2.絶対に手元は見ない

手元を見ないことも重要なポイントです。

ブラインドタッチは、指の感覚で担当キーの位置を覚える必要があります。

慣れないとキーの位置を確認してしまいがちですが、手元を見て打っている間は上達しません

理由は、手元を見てしまうと体で覚えられないから。

とはいえ、手元を見る癖がある方にはなかなか難しいですよね。

そんな時は、部屋の電気を消して手元が分からない状態にしてみたり、段ボールをくり抜いて隠したりする方法もあります。

みゅん

苦肉の策としての例です。
まずはパソコン画面から視線をそらさない練習をしてくださいね。

3.「い・う・お・あ・え」で指を慣らす

無料サイトでは「あ・い・う・え・お」で練習しますが、「い・う・お・あ・え」の順番に練習するのもおすすめです。

薬指や小指は動かしにくいですよね。

動かしやすい人差し指や中指からキーを打つ練習をすると、比較的スムーズに動きを覚えられます

「い・う・お・あ・え」「き・く・こ・か・け」と順番にタイピングして、50音がスムーズに打てるようになりましょう。

みゅん

ここまでは担当キーを体で覚える練習でした。
次からはブラインドタッチに慣れる練習です。

4.反復練習でブラインドタッチに慣れる

担当キーを覚えたら、次はブラインドタッチに慣れる練習です。

無料サイトでは、いろいろな種類の言葉を入力しますが、普段あなたが使わない言葉も多くあります。

「練習サイトではうまく打てるのに、仕事でタイピングしたらスムーズにいかない」とならないように、あなたが日常でよく使う言葉を練習するのがおすすめです。

<例文>

  • お世話になっております
  • ありがとうございます
  • 申し訳ございません、など。
みゅん

無料サイトによってはビジネス用の練習項目があるので、利用してみましょう。役立つ文章がありますよ!

5.最後はスピードUPにチャレンジする

ブラインドタッチでタイピングミスが無くなってきたら、スピードUPにチャレンジしましょう。

ただし、ブラインドタッチはタイピングミス無く正確に打つことが目的なので、焦りは禁物です。

少しずつスピードUPするのを心がけてくださいね。

みゅん

無料サイトでランキングに挑戦するのも、目標ができておすすめです。SNSに投稿すれば練習のモチベーションも上がりますよ。

ブラインドタッチ習得のコツについては、こちらの記事でも説明していますので合わせてお読みくださいね。ブラインドタッチをすぐに習得できるコツとは?タイピング練習サイト【無料】おすすめ3選

ブラインドタッチであなたも「できる先輩」になろう!

今回はブラインドタッチ習得を目指す初心者の方へ、無料サイト5つと練習方法のポイントをお伝えしました。

この記事のおさらいです。

【厳選】無料サイト5つ
  • プレイグラムタイピング
    • 【おすすめ度 
  • TypingClub 
    • 【おすすめ度 
  • myTyping(ひよこ)   
    • 【おすすめ度 
  • e-typing 
    • 【おすすめ度 
  • 寿司打 
    • 【おすすめ度 

ブラインドタッチ習得には、基本的なルールを意識して練習するのが大切なこともお伝えしました。

練習方法のポイントは5つです。

練習方法のポイント
  • ホームポジションを覚える
  • 絶対に手元は見ない
  • 「い・う・お・あ・え」で指を慣らす
  • 反復練習でブラインドタッチに慣れる
  • 最後はスピードUPにチャレンジする

お金をかけずにブラインドタッチ習得は可能です!

ぜひ、あなたに合った無料サイトを見つけてブラインドタッチを習得してくださいね。

あなたが「できる先輩」になれるように陰ながら応援しています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

【無料配布中】

記事をずっと楽しく書き続けられる秘密を知りたい方はこちらの電子書籍をクリックしてください ↓


 

目次
閉じる