ブラインドタッチをすぐに習得できるコツとは?タイピング練習サイト【無料】おすすめ3選

webライターのみなさん、こんな経験はありませんか?

「執筆スピードが遅くて、納期に間に合うかヒヤヒヤした」

納期に追われることは、ライターにとってストレスになりますよね。

そこで執筆時間の短縮に、ぜひ習得していただきたいのがブラインドタッチです。

ブラインドタッチとは、キーボードを見ずに画面を見ながらタイピングすることです。

私は学生の頃、タイピングゲームやパソコンでのメールで、ブラインドタッチができるようになりました。

そしてブラインドタッチを習得していたことで、今のライターのお仕事に役立っています!

今回は知っていればすぐにブラインドタッチが習得できるようになるコツをご紹介いたします。

みゅん

練習が必要ですが、コツがわかればすぐに習得できるようになりますよ!

この記事でわかること
  • ブラインドタッチを習得するコツ
  • webライターがブラインドタッチをできたほうがよい理由
  • タイピング練習サイト3選

ブラインドタッチを習得して、納期ストレスを減らしましょう。

未経験から踏み出した今の私
「みゅん」はこんな人
  • ライター ✕ ブロガー歴3年
  • ライティングサロン「SNT」運営スタッフ
  • 書人百花でブログ運営
  • stand.fmでもライター情報配信中
  • 書く仕事から書く人生へ
  • 欲しいものは全部あきらめない!そう堂々と言える自分が目標
  • ちょっぴり婚活中♪
みゅんです!
目次

ブラインドタッチを習得する5つのコツ

まずは、ブラインドタッチを習得するためのコツを5つ紹介します。

5つのコツを意識することで、習得スピードが上がりますよ!

ホームポジションに指をセット

キーボードを指でなぞってみてください。

2つの突起があるのがわかりますね。

それがこちらの「F」と「J」のキーです。

このキーに両手の人差し指を置いてください。

そして他の指は力を入れず楽な姿勢で、人差し指の横に並べましょう。

これが「ホームポジション」と言います。

この2つの突起を目印に、文字を入力していきましょう。

これを意識することで、自分の指がどのキーにあるのかわかり、キーボード内で迷子にならなくなりますよ!

各指の担当キーを覚えよう

ホームポジションに指がセットできたら、各指がタイピングする担当のキーを覚えましょう。

こちらが各指の担当キーです。

ホームポジションから指が届きやすいところにあるのが担当キー。

指を伸ばして文字を入力したら、ホームポジションに戻ります。

担当キーは指が届きやすい位置にあるので、タイピング練習をしながら覚えていきましょう。

手元は見ずに画面を見よう

最初は、つい視線が下がってしまったり、不安になり手元を確認してしまいますよね。

グッとこらえて前を見ましょう!

練習サイトでは、どの指でどこのキーを押すのか表示してくれます。

表示されたとおりに指を動かして入力することが大切です。

みゅん

視線も気持ちも前向きに、タイピング練習に挑みましょう!

「い・う・お・あ・え」

ローマ字入力で使用頻度が高いのが、母音「あ・い・う・え・お」ですね。

まずは母音から手元を見ずに打てるようになりましょう。

そこで効率的な練習順が「い・う・お・あ・え」。

こちらは指の動かしやすさの順番です。

動かしやすい人差し指と中指から、そして動かしにくい薬指と小指へ。

母音の位置を覚えてから、子音を練習しましょう。

スピードよりも正確さ重視

最初はゆっくりでいいので、間違えないように意識しましょう。

間違えたら正しいキーでやり直して、身体で覚えることが大切です。

スピードアップは、正確にブラインドタッチができるようになってからです。

最初から速く打とうとすると、タイプミスが増えて正しいタイピングが身に付きません。

焦らずに練習していきましょう!

webライターがブラインドタッチをできたほうがよい2つの理由

社会人でブラインドタッチができる人は40%にも満たないです。

それでも、ライターならぜひとも習得して欲しいのがブラインドタッチ。

ライターにブラインドタッチが必要なの?

キーボードを見ながらでも、執筆はできるのでは?

こんな疑問をお持ちの方に、ブラインドタッチのメリットを2つお話しします。

webライターにとってブラインドタッチは必要?

キーボードを見ながらでも、執筆はできます。

しかしブラインドタッチができれば、執筆がより効率的になります!

手元を見ながら打つと、以下の2つの確認が必要になります。

打った文字が間違っていない?

漢字変換が正しい?

視線がキーボードと画面を行ったり来たり。

ブラインドタッチができれば、この動作はタイピングしながらできます。

この動作を省くことで、効率的に執筆ができます。

ブラインドタッチができればもっと稼げる?

ブラインドタッチができなかった過去のA子さんと、ブラインドタッチができるようになった現在のA子さんの執筆を比べてみましょう。

タイピング速度以外の条件を同じと考え、文字単価は1円とします。

  • 過去のA子

1時間で1,000文字打つ→時給1,000円

  • 現在のA子

1時間で2,000文字打つ→時給2,000円

タイピング速度が上がることで、時給に2倍の差がでました。

ライターは考えながらタイピングするので、必ずしも文字数が倍増するわけではありません。

しかしブラインドタッチができれば、同じ1時間でも書ける記事と稼げる金額が増えます。

家事に育児、仕事に忙しいライターなら、すきま時間で、できるだけ多く稼ぎたいですよね。

webライターがブラインドタッチできることで、作業効率と時給のアップが期待できます!

タイピング練習サイトおすすめサイト3選

ブラインドタッチ習得におすすめのタイピング練習サイトを3つご紹介します。

みゅん考案練習サイト活用法も、お伝えしていきますよ。

どれも無料で使えるので、ぜひお試しください!

基礎から学びたいなら「TypingClub」

引用:TypingClub

基礎からしっかり学びたい人はこちらのサイトがおすすめです。

解説は英語ですが、動画や練習は視覚的にわかりやすいので、感覚的に基礎が学べますよ。

ホームポジション「F」と「J」のタイピングからおこなうので、基礎を固めるのにピッタリ。

レッスンの成果をゲームで試せるので、楽しく進められますよ。

無料版のユーザー登録すると、さまざまな統計を取ってくれ、たとえば各指ごとの正確さと速さを数値化してくれるので、自分の実力が可視化されます。

ブラインドタッチ習得への第一歩であるホームポジションと各指の担当キーを覚えるために、こちらのサイトを利用してみてください。

楽しく練習できる「マイタイピング」

引用:マイタイピング

こちらのサイトは、ブラインドタッチに少し慣れてきた人におすすめです。

練習は、楽しくないと続きませんよね!

こちらでは歌詞でタイピング練習ができるので、好きな曲で楽しく続けられますよ。

慣れてきたら曲を流しながら歌詞をタイピングするのも楽しいですね!

無料のユーザー登録で、あなたのタイピングスコアと全国平均スコアを比較でき、自分の実力を客観的に確認できます。

こちらのサイトでは、なんと自分でタイピングゲームを作成できちゃいます!

自分の練習したい単語や文章だけを集めたオリジナルのタイピングゲームを作ってみましょう。

自分の実力をチェックするなら「e-typing」

引用:e-typing

こちらのサイトはブラインドタッチに慣れてきた人向けです。

まずは「腕試しレベルチェック」で自分の実力を試してみましょう!

このサイトでタイピング練習中の人たちとランキングで競い合うことで、モチベーションアップになりますよ。

練習の結果を「カルテ」で、スコアと速さと正確さをグラフ化してくれるので、自分の成長がわかります。

苦手指も教えてくれるので、苦手指だけを「TypingClub」に戻って練習するのもおすすめです。

ローマ字入力だけでなく、英語入力かな入力も学べるので、必要に応じて練習できるのもうれしいですね。

タイピング技能検定の模擬試験が受けられるので、受験を考えている方に役立ちます。

ブラインドタッチでライティング効率をUPしよう!

今回は、ブラインドタッチの習得についてお話ししてきました。

ブラインドタッチを習得するコツ5選
  • ホームポジションに指をセット
  • 各指の担当キーを覚えよう
  • 手元は見ないで、画面を見よう
  • 「い・う・お・あ・え」
  • スピードよりも正確さを重視

この5つのコツを意識すれば、ブラインドタッチが習得できるようになりますよ。

やはりwebライターなら、ブラインドタッチを習得しておいて損はありません。

webライターがブラインドタッチをできたほうがよい2つの理由
  • タイピングしながら、タイプミスと漢字変換を確認できるので作業効率UP
  • 執筆の速さが上がるので、時給UP

webライターにとってうれしいメリットばかりですね。

ブラインドタッチ習得の近道は、楽しみながら毎日練習を続けることです。

タイピング練習サイトおすすめ3選
  • TypingClub
  • マイタイピング
  • e-typing

どのサイトも無料で使えるので、ぜひ試してみてください。

ブラインドタッチができれば、執筆時間は短縮できます

その分リサーチ時間を増やせたり、納期まで余裕ができたり、次の案件に入れたり、うれしいことがたくさんありますよ。

みゅん

身体で覚えるためにも、毎日続けましょうね。

webライターならできるようになって損はないブラインドタッチ、ぜひ習得しましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

【無料配布中】

記事をずっと楽しく書き続けられる秘密を知りたい方はこちらの電子書籍をクリックしてください ↓


 

目次
閉じる