みゅんのしゃべり場VOL.20|ママライターさんのスキマ時間の使い方がすごかった!!!

今回の記事の内容を音声で楽しみたい方はこちらをどうぞ♪

stand.fm
ママライターさんのスキマ時間の使い方がすごかった!!! - みゅんのSHOJINチャンネル | stand.fm 先日聞いた、 あるママライターさんの、スキマ時間の使い方の話。 忙しくても時間は作れる! そう思わされるお話です。 「自分も頑張ろう!」って、気合いが...

前回、「みゅんのしゃべり場VOL.19|ラーニングゾーンに入って自分を成長させていこう!」をお伝えしました。

その続きをお楽しみください。

こんにちは。
書人百花のみゅんです。

ライターとブロガー2つの柱で稼ぐ『書人』を目指して活動してます。

私は 『SNT』 っていうライティングサロンに所属してるんですけど、
先日その SNT メンバーとオンライン飲み会をしました。

これは私と、他に SNT の運営スタッフをしてるしょうさんっていう方と
2人で主催してるものなんですけど、
ライティングのことはもちろん、プライベートのこととか、いろんな話で盛り上がるんです。

その中で毎回といって言うほど、話としてあがるのが
『ライティング時間って確保するの難しいですよね』
って話なんです。

ま、だいたいその、
・みんなで共感しあったりとか
・こういうふうにやってるよっていうアドバイスとか
そういうのをしたりとかするんですけど、

みゅん

今回、あるママライターさんのスキマ時間の使い方
めちゃめちゃすごかったんです。

そんな隙間時間の使い方をしてまで頑張ってるんだったら、私もやらなきゃ!みたいな、
すごく背中を押されたんですね。

なので皆さんにもぜひ知っていただきたいなと思って、
ご本人に許可を頂いて、今回はそのスキマ時間の使い方のお話をさせていただくことにしました。

目次

ママライターって忙しい!

そのママライターさん
  • 3人のお子さんを育てながら
  • 毎日仕事をされている方

私はその方とは同じチームで、

  • 一緒にブログを運営したりとか
  • いろんな話をしたりとか

結構深い付き合いをさせていただいてて、

普段、ほわんとしてて可愛い方で、大好きなんですけど、
本業が忙しい中で、こうやって副業しながら3人のお子さんを育ててて
もう、「いつ休んでるんだろう?」って思うようなことがけっこうあるんですね。

だってそのお子さんっていうのも、
1歳から小学1年生までっていう間での3人なんですよ!
すごい手がかかる時期じゃないですか?

その中で子育てもしながら本業もあって、そのうえでライターをやっていてっていう。
まさに”隙間”を使ってされてるんです。

”隙間”を使ったやり方とは

例えば、自転車で保育園にお子さんを預けに行かれるそうなんですけど、

  • その信号待ちのときにリサーチをして
  • 自転車こぎながらどういう文章にするかを考えて
  • また次の信号待ちでメモを取るとか

お子さんを寝かしつけて、寝たあとも、
離れるとお子さんはぐずったりとか起きたりとかするから横にいなきゃいけない。
でも執筆もしたいってなったら、

布団の中でお子さんにパソコンの光が当たらないようにすごく狭い範囲でパソコンを開いて文字を打ってとか。

みゅん

すごくないですか?
もう本当に”隙間”を使われてるんですよ。

仕事で休憩時間がしっかり取れたらそこでチャット返したりとか、ちょっとした作業ができるそうなんですけど、
だいたい1日でライターに当てられる仕事時間って、全部で1時間ぐらいなんだそうです。

本当に隙間で作業をされてるんだなっていうことを改めてお話し聞いて感じたんです。

でもその方の仕事っていうのはすごく丁寧だし、
意見とか考えとかリサーチしたものがしっかり反映された記事を書かれていて、
もう私はその話を聞いて、本当に「もっと頑張ろう!」ってパワーをもらったし、
聞いている他の方も、みんな、「やんなきゃ」ってなりましたね。

自分のできる範囲でいかに続けるか

その方を筆頭に、みんなで、
やっぱ無理をせず自分の出来る範囲でいかに続けていくかそれが大事ですよねっていうことを話してました。

子育て・本業・プライベートって
みんないろんな時間があるじゃないですか。

もう、その時間を使いながらマラソンのように続けていくこと

全力疾走するとなかなか続かないじゃないですか。
そこでバテてしまうので、マラソンのようにペースが遅くてもずっと続けていく、
これがほんと大事だなーって、その飲み会で聞いてて思いましたね。

  • モチベーションの上がり下がりとか
  • 誘惑に負けてしまうこと

とかは私自身すごくあるし、

きっと聞いてるあなたも、やっていることでの波っていうのがあると思うんです。

でもモチベーションが下がっていても、忙しくても、
出来ることは1つはあると思うんですよね。

みゅん

なので、そういうのを見つけながら、隙間を使いながら、
私はライターとして、そして他にも挑戦していることの中で、
工夫しながら頑張っていきたいなと思いました。

その飲み会では他にも、
執筆は家で?カフェで?
みたいな話とかでも盛り上がって、

そういう情報交換ができるのもチームでやってる魅力だな
っていうのを感じながら、楽しくお酒を飲んでました。

ということで今回は、あるママライターさんのスキマ時間の使い方がすごかったっていうお話でした。

ということで、今回はこの辺で終わります。

よかったら「みゅんのしゃべり場VOL.21|初心者におすすめ!クラウドソーシングで仕事を受注する方法!」もお読みくださいね。

ならね~

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

【無料配布中】

記事をずっと楽しく書き続けられる秘密を知りたい方はこちらの電子書籍をクリックしてください ↓


 

目次
閉じる