みゅんのしゃべり場VOL.45|Webライターへの不安〜はじめの1歩を踏み出す時〜

今回の記事の内容を音声で楽しみたい方はこちらをどうぞ♪

stand.fm
Webライターへの不安〜はじめの1歩を踏み出す時〜 - みゅんのSHOJINチャンネル | stand.fm 今回は私がWebライターになりたての頃に抱いていた不安についてお伝えします! ◾︎時間をどう作っていくか ◾︎自分に出来るか ◾︎継続できるか どのように乗り...

こんにちは。
書人百花のみゅんです。
ライターとブロガー二つの柱で稼ぐ『書人』を目指して活動してます。

今回は私がwebライターになろうと思ったとき、
そして初めの一歩を踏み出した頃に、不安に思っていたことについてお伝えしたいと思います。

最近、私が所属する「SNT」っていうライティングチームでは
初心者ライターに向けたサービスっていうのをやっているんです。

その中で、ライターになり始めた方とかが抱く不安とか悩みとか
そういうのを聞いていると、
「私もあったな~」とか、当時のことをけっこう思い出す機会が多いんですね。

今、読んでくださってる皆さんがwebライターとしてどのくらいのポジションにいらっしゃるのかわからないんですけど、
webライターとしてやっていこうって思ったときに、不安とかそういうのって感じませんでしたか?

まぁどんなことにせよ
初心者の頃って、新しいことに取り組むのには不安ってありますよね。

目次

webライターへの不安:時間のやりくり

私がwebライターとしてやっていこうと思った時にまず大きく不安だったのが
時間のやりくりができるかについてです。

仕事とプライベートっていうのがある中で、
新たにwebライターとしての時間を作っていかなきゃいけないわけじゃないですか。

まぁもちろん自分がやりたいからやっていくんですけど、
それでもね平日は本業があるし、休みの日は遊んだりとか友達との予定っていうのも入れたいし。

そういった状態で、

・どこでどんな風に執筆時間を作っていくのか
・そもそも一つの記事を書くのにどれぐらいの時間がかかるのか

そういうのもわかんない状態だったので
そんな中での執筆時間の作り方っていうのは本当に不安でした。

私は家庭があるわけじゃないので、
今ご家庭を持っている方とかお子さんがいらっしゃる方っていうのは
もっともっと不安なんじゃないかなっていう風に思います。

ライターとして時間を作っていくって結構難しいですよね。

webライターへの不安:自分に書けるか

そういう不安もありつつ、二つ目の不安として
そもそも自分に書けるのかっていうのも、大きかったですね。

もともと文章を書くのは好きだったんですけど
webライターがどういう文を書くのかっていうのもわかってない状態だったので、

・自分の好きな気持ちだけでやっていけるのかとか
・ちゃんと仕事として成り立たせられるんだろうか

っていうね、そういう不安は大きかったです。

まぁそりゃね、仕事として契約したら頑張んなきゃいけないってことは分かるんですけど
そもそも、その契約っていうのができるかもわかんないし、
契約しても「ああ、やっぱりちょっと無理でした。ごめんなさい」
ってなるんじゃないかなとか。

そういうのを思ったときに、なかなか最初の一歩が踏み出せなかったんですよね。

ま、そうやってやるかやらないかっていうのも考えながら、
とりあえずクラウドソーシングに登録して、なんか案件とか見てて、
っていう中ではあったんですけど、

まぁでも、やってみないと始まんないし興味はあったのでやってみることにしました。

まぁそうやってやってきた結論としては、
難しいことはあるけどなんだかんだなんとかなる。

これがwebライターを3年やってきて思う一番の答えかなーって感じですね。

じゃあ、まあ、最初の頃にそれぞれの不安についてどんな風に乗り越えてきたのか
それを次にご紹介します。

対処法:時間の作り方

まずは時間の作り方について。

本当にこれは私の中での一番の課題でした。

ほんと、初心者ライターとして未経験で飛び込んだので、
執筆の要領っていうのも全然わかってなくて。
リサーチにも執筆にも時間がかかってました。

その頃の私がどんな風に執筆時間を作ってたかっていうと、
納期が1週間に1記事以内っていうのが決まってる状態だったので
もう物理的に時間を作っていかなきゃいけないということで、

・いつもより1時間ぐらい早く起きて仕事に行く前に執筆
・休み時間に携帯とかでリサーチしたり執筆したり
・そして家に帰ってからも執筆

というふうに、もう仕事の時間以外はずっとパソコンとか携帯にかじりついてました。

みゅん

そして土日もね、予定をなるべくいれずに執筆してました。

ほんと、こんな感じで常にライターとしての時間に向き合ってたんです。
でも当時まだ20代半ばくらいだったので、
時間の作り方に対しての葛藤っていうのも大きかったんです。

ま、自分がやりたいと思って始めたものの、
「このカフェにこもってる時間の合間に青春の一つや二つおくれたいんじゃない?」とか、
「あ〜本当は飲みに行ったり動画を見たりとか好きなことやりたいのにな」
とか、結構悶々としてました。

かといって遊びに行ってる時も、
頭のどこかではライティングのことを考えてるから心から楽しめてなかったりとか、そういう感じだったんですね。

まぁ執筆自体は楽しかったんですけど、
どうやってうまく両立させて取り組むか』
っていうのは、もうずっと自分の中で考えてました。

そんな中で、私の中で出た答えとしては
オンとオフの切り替えをちゃんとすることです。

「今日は最低でもこれだけはする」ということをもう事前に決めておいて
それが終わったらとことん遊ぶ。
そしてライティングの時間が取れる日は、
その最低限っていう割合の量を増やす。

これを意識するようにしました。

まぁそうするとね、結構メリハリがつくので
「集中してやる時間」「遊ぶ時間」
っていうのが自分の中でも切り替えをきちんとできるようになって、
短い中で集中して取り組めるようになりました。

まぁとはいえね、結構うだうだしちゃったりとか
「今日やろう」と思ってたことができない日とかもあったんですけど、
まぁそれでもとにかく
自分との約束は守り続ける意識を持つこと
これを頑張ってました。

そうすると本当に、できる幅っていうのがちょっとずつ広がって
自分の時間の取り方とかもわかってくるので、
ちょっとずつちょっとずつ要領が良くなっていきました。


なのでもしあなたが時間の作り方に不安がある場合は、
「最低限これだけはやろう」というのを決めて
オンとオフの切り替えをしていくように意識してみてください。

対処法:書き続けるには

そして、そもそも自分に書けるかや継続できるかについて。
これはもうね、私の中で乗り越え方は一つでした。

「書き続けることが当たり前になる環境下に自分を置くこと」
これにつきますね。

そしたら嫌でも書かなきゃいけないような状況なので、
どんどん書きまくることで成長していきました。


なので、そういう環境の中で取り組んでいくことをおすすめするんですけど、
じゃあどういう環境がいいかというと、
まずは初心者から取り組める案件に応募すること。
これは最低限大切なポイントです。

そのうえで、まぁあなたが一人で黙々と頑張れるタイプだったら、
クライアントさんと個人的に契約するような環境下でライターとして取り組むといいと思います。

反対に一人で頑張るのが不安であれば
ライティングチームに所属したり、やり取りを密に取れるクライアントさんと契約すること。

これがおすすめです。

もう私は自分一人の力で成長できるタイプじゃないっていうのはわかってたので、
添削してもらえる環境で学びながらお金を稼げるチームライティングに所属しました。


これはもう私にとってはベストな選択だったと心から思います。

そういった環境下であったこともあり、
3年経った今でも楽しくwebライターとして続けてこられているんです。

なのであなたも、自分の性格とか傾向を考えた上でライティングに取り組む環境を決めてみてください。

ということで今回は
webライターになりたての頃に私が抱えていた不安についてご紹介しました。

新しいことを始める時って不安とか怖さは付き物ですよね。

でもそれ以上に、
「やってみたいな〜」とか「あ、なんかワクワクするな」
っていう思いがあれば、もうぜひ一歩を踏み出してほしいです。


想像以上に楽しい世界が広がってる可能性も、本当に大きいです。

冒頭でもチラッとお伝えしたんですけど、
私が所属しているライティングサロンSNTでは、
初心者ライターさん向けの添削コーチングっていうのをやっています。

・本格的に仕事を始める前にライティングスキルを身につけたい方
・自分の記事を客観的に見て欲しいなーって思う方


このようなことを考えている方、ぜひこの添削コーチングもご活用ください。

詳しくは LINE でお伝えしているので気になる方はリンクから友達登録をしてみてください。
ぜひぜひ一緒にライターとして成長していきましょう。LINE Add Friendline.me

その他にもライターとしてスキルを身につけるための無料オンライン部活やブログっていうのもやっているので、
興味がある方はそちらにも遊びに来てください。

ENERGEIA夢中になれるオトナの遊び場。ENERGEIAは、「大人たちが趣味で繋がれる」場を提供する日本最大級のオンライン部活プラットm.energeia.app

ウェブライターの面白い未来 | ライターとブロガーで稼ぐ書人を目指すみゅんのブログライターとブロガーで稼ぐ書人を目指すみゅんのブログwww.myunblog.org

ということで今回はこのへんで終わります。
最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったら「みゅんのしゃべり場VOL.46|Webライターとして稼ぐ5つの方法!」もお読みくださいね。

また次回お会いしましょう!ならね~!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

【あなたに今だけ無料プレゼント】

【副業を検討している女性の方へ】

先着300名様に今だけ無料配布中!

活躍中の現役女性ライター27人が初心者でも挫折せずに楽しくWEBライターに挑戦できるコツを教えます。

こちらの電子書籍をクリックすると、無料でお受け取りできます。

目次
閉じる