みゅんのしゃべり場VOL.28|誰にでも出来る簡単なSEO対策!これは絶対にやっておこう!

今回の記事の内容を音声で楽しみたい方はこちらをどうぞ♪

stand.fm
誰にでも出来る簡単なSEO対策!これは絶対にやっておこう! - みゅんのSHOJINチャンネル | stand.fm ※鼻声注意😂😂 『SEO対策のことがよく分からない』 そんな初心者Webライターさんに向けて、「まずはこれから!」という対策についてお伝えしています✨ SEO対策は...

前回、「みゅんのしゃべり場VOL.27|滑舌は『3つの意識』と『裏技』で劇的に変化する!」をお伝えしました。

その続きをお楽しみください。

こんにちは。
書人百花のみゅんです。

ライターとブロガー、二つの柱で稼ぐ『書人』を目指して活動してます。

私、寒暖差アレルギーなんですよね。
なんか、気温の変わり目とか、あったかいところから寒いところに入ったりとか、そういう気温の変化でけっこう鼻声になったり鼻がズルズルだったりするので、何か今日もうちょっとやられてしまいました。

今回はですね、初心者ライター向けに、これさえまずは押さえておきましょうっていう SEO 対策についてお伝えします。

初心者ライターのみなさんも、SEO 対策っていう言葉は聞いたことがあるんじゃないかなと思うんですけど、

Google といった検索エンジン上で評価されるためのポイントというか、戦略的なことというのが SEO対策です。

読まれる記事を書くとなると、たとえば

  • キーワードの選び方だったり
  • 読者の欲求に答えるだったり
  • 知識や力をつける中で改善できるもの

っていうのもあるんですけど、
初心者でも簡単にできる SEO 対策っていうものがあるので、今回はそれについてお伝えします。

その簡単にできる SEO 対策っていうのが、タイトル見出しに関することです。

目次

タイトルに関する2つのSEO対策!

まずはタイトルについてお伝えします。
タイトルでできるSEO対策っていうのは2つあります。

1つ目は、タイトルの文字数です。

みゅん

タイトルは28~45文字にするのが理想です。
短すぎるとをクリックしてもらえないし、長すぎると逆にタイトルが全部表示されずに読んでもらえないっていうことがあるので、28~45文字にするのが理想です。

このタイトルの表示する文字数っていうのは、それぞれのデバイスによって違います。
スマホ・タブレット・パソコンによって変わってくるんです。

タイトルは全部表示されるのが理想じゃないですか。

なんかクリックするかどうかってタイトルを見て決めるので、
検索した画面にタイトルが全部うつっているっていう方が気になって読んでもらいやすくなります。

ただ、まあそういうのも難しいこともあるので、
そこで2つ目のSEO対策っていうのができてきます。

その2つ目のSEO対策っていうのが、大事なキーワードほど前に出すということです。

よく左に詰めるっていうふうに言われるんですけど、
まぁ要は大事なキーワードほど先に出すっていうことです。

それぞれの記事のキーワードっていうのは読者が気になったキーワードなので、タイトルでそのキーワードがあるとクリックしたくなりますよね。

なので大事なキーワードほど左に詰めるようにしましょう。

ちなみにクリックしたくなるタイトルの書き方っていうのが2つあります。

1つ目が疑問形のタイトルにすることです。

例えば「 SEO 対策とは?」とか「Web ライターが気になるポイントが!?」みたいな。
そういう疑問形にするっていうのがおすすめの方法です。

みゅん

タイトルで「〇〇とは?」みたいなふうに書いていると、「なになに?」ってけっこうクリックしたくなる方も多いんじゃないかなって思います。

なので、あなたがタイトルをつける時も、
そういう疑問形っていうのも1つポイントにしてみてください。

そして2つ目が数字を入れることです。

たとえば、「webライターに人気のパソコン5選!」みたいな、
おすすめのものが5つありますよっていう時とか、ポイントが3つあります!っていうような時に、
「おすすめ5選」とか「ポイント3つ」みたいな数字を入れることも、
けっこう検索した人がクリックしたくなる1つの方法です。

またそういった数字っていうのは、奇数の方がいい傾向があるので、3とか5とか7とか、奇数で書くようにしてみてください。

はい。
以上がタイトルについてです。

見出しに関するSEO対策

次は見出しについて。
見出しで大事なSEO対策が、キーワードを入れることです。

みゅん

それぞれ記事を書くときにキーワードってありますよね。
クライアントから「このキーワードで記事を書いてください」
っていう風に言われることも多いと思います。

このキーワードを使って構成を考えたり、
記事全体の中でキーワード数を入れようっていう風に思うことはよくあるんですけど、
意外と見出しに入れ忘れることが多いんです。

なので見出しにキーワードを入れることを頭にぜひ入れておいてください。

特に、記事で一番最初に出てくる見出しっていうのは、
タイトルに近い状態の見出しにするのがポイントとされています。

タイトルに近くなくても、1つ目の見出しには
絶対にその記事のメインとなるキーワードを入れてください。

そしてその後に出てくる他の見出しにも、なるべくメインのキーワード、
もしくはその記事の関連キーワードっていうのを入れましょう。

関連キーワードっていうのは、
そのキーワードで検索した時に検索一覧の下に「関連ワード」っていうのがけっこう出てきますよね。それのことです。

同じキーワードで他にどういうキーワードが検索されてるかっていうのを知っていると、
そのキーワードを考慮して記事が書けます。

そうすると他のキーワードで検索した人が自分の記事に触れやすくなる機会も多くなるので、
そういった関連キーワードっていうのも大事にしながら、
見出しや可能であれば記事全体にそういった関連キーワードを入れるようにしましょう。

はい。以上がまだまだ技術が身についていない初心者ライターの方でも簡単にできるSEO対策でした。

今回は初歩的なSEO対策についてお伝えしましたが、他にも

  • 読者に寄り添う記事の書き方や
  • どういう風にすれば記事を読んでもらいやすくなるか

ということについてもお伝えしていきますね!

ということで、今回はこの辺で終わります。

よかったら「みゅんのしゃべり場VOL.29|TVディレクター直伝!インタビューで大切な『事前準備』とは?」もお読みくださいね。

ならね~

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

【無料配布中】

記事をずっと楽しく書き続けられる秘密を知りたい方はこちらの電子書籍をクリックしてください ↓


 

目次
閉じる