みゅんのしゃべり場VOL.34|クラウドソーシングで仕事を増やしたい!見直すベきポイントは?

今回の記事の内容を音声で楽しみたい方はこちらをどうぞ♪

stand.fm
クラウドソーシングで仕事を増やしたい!見直すベきポイントは? - みゅんのSHOJINチャンネル | stand.fm 今回は、記事を書くことに慣れた方が次のステップに進むポイント!クラウドソーシング編です✨ ライター活動の中で出来た実績を活かして、案件を獲得していきましょう...

前回、「みゅんのしゃべり場VOL.33|納品後の記事、そのままにしてない?ステップアップのための3つの方法!」をお伝えしました。

その続きをお楽しみください。

こんにちは。
書人百花のみゅんです。

ライターとブロガー、2つの柱で稼ぐ『書人』を目指して活動してます。

今回は前回の続き、「記事を書くことに慣れてきた方が次のステップに進むためのポイント」をお伝えします。

今回はクラウドソーシング編です。

目次

プロフィールの見直し

全くの初心者の頃に比べて、記事を書いている中でできた実績ってありませんか?

まずはそれをもとに、クラウドソーシングで書いているプロフィールを見直しましょう。

みゅん

このジャンルが得意です!
 Google で上位表示されました!

みたいな、プロフィールに書けそうな実績を探しましょう。

「いや、そんな実績って言えるほどすごいものはないな〜」
って思ったとしても大丈夫です。

初心者ライター

何ヶ月で記事をいくつ書けました!

っていうのも、もう十分な実績になります。

これまでライターとして積んできた事をプロフィールに書いてアピールしましょう!

自分の強みを生かした提案文にする

eyecatch

そしてプロフィールを見直したら、そのプロフィールをもとに提案文を考えましょう。

今までのあなたの提案文は漠然としていませんか?

初心者だからと思って、弱腰な提案文になっている方もいらっしゃるかもしれません。

私も初心者だった頃、提案文にかける実績がなくて、
初心者だけど頑張ります!とか、
粘り強さが武器です!みたいな、
そういう、なんか自分自身の武器とか意気込みみたいなのを伝えてました。

今ではそういった意気込みとか強みっていうのと、これまでの実績っていうのを掛け合わせて提案文は書くようにしています。

何記事書いたかっていうことだったり、SEO対策ができるなど、
実績とか強みを提案文に含めることで、
クライアントの目に止まりやすくなります。

なのであなたも、ここまでのライティング経験に自信を持ってこれまでの経験を実績として案件にどんどん応募していってください。

自分の強みをより活かすために、得意なジャンル好きなジャンルの案件から挑戦するのがオススメです。

これは初心者の頃もきっとやってた方も多いと思うんですけど、次のステップに進むためにも、より大事になります。

みゅん

得意なジャンルに提案する方が、提案文っていうのも生き生き書くことができます。
自信を持って書くこともできます。

そして実際に仕事を受注できた時も、仕事のペースっていうのも得意なジャンルの方が早くできるはずです。

なので、そういった得意なジャンルでどんどんどんどん実績を上げていきましょう。

そしてプロジェクト案件の仕事をするとクライアントから評価をもらえます。

「分かりやすい文章でした」とか、「丁寧な仕事でした」といったコメントと共に、
5段階での評価をしてもらいます。

そういった評価受注した数っていうのも実績につながるので、プロジェクトをこなして実績をつけて、どんどんどんどん単価が高い仕事に挑戦していきましょう。

みゅん

「稼いでるな〜」っていう実感が欲しい方は、
タスクをやりながらプロジェクトをするのがいいですよ。

ということで今回は、ステップアップのためのポイント「クラウドソーシング編」をお送りしました。

クラウドソーシングで仕事を受注するために、
これまでの実績を含んだプロフィールに修正して、
そのプロフィールをもとに提案文を書いていきましょう。

あなたの実績や収益が今より上がっていきますように。

ということで、今回はこの辺で終わります。

よかったら「みゅんのしゃべり場VOL.35|記事をリライトする理由と上位表示させるコツ」もお読みくださいね。

ならね~

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

【無料配布中】

記事をずっと楽しく書き続けられる秘密を知りたい方はこちらの電子書籍をクリックしてください ↓


 

目次
閉じる