みゅんのしゃべり場VOL.40|ペルソナを設定する意図は?どうやって決める?

今回の記事の内容を音声で楽しみたい方はこちらをどうぞ♪

stand.fm
ペルソナを設定する意図は?どうやって決める? - みゅんのSHOJINチャンネル | stand.fm 記事を書く時に大事になるのが『ペルソナの設定』 あなたは、ペルソナは設定できていますか? ・ペルソナとは ・設定する魅力 ・ペルソナの設定の仕方 こ...

こんにちは。
書人百花のみゅんです。
ライターとブロガー二つの柱で稼ぐ『書人』を目指して活動してます。

今回は、ライティングについてお伝えしようと思います。
今回のテーマは「ペルソナ」について。

記事を書くうえで、ペルソナを設定する事ってすごく大切です。
今日はその辺りのことについてお伝えしようと思います。

目次

ペルソナとは?

ペルソナってそもそもなんだろう?
って思う方もいると思うので簡単に説明しますね。

ペルソナっていうのは、ターゲットよりももっともっと細かく設定をした
架空の人物像のことです

まぁなんでもそうですよね。
記事を書くだけじゃなくて商品を作る時とかも
ペルソナっていうのが設定されてると思います。

例えば化粧品とかでも、
肌の色味が白い人向けとか、ぱっちり二重向けとか
そういうのでシャドウの色を変えたりファンデーションの色を変えたり。

そういった商品づくりっていうのがされてると思うんです。

そんな風にペルソナを設定する事っていうのを
記事を書くときには大事にしてみてください。

このペルソナが設定されてないと、
そもそもその記事の対象者っていうのが決まらないですよね。
そうすると誰に宛てて書いた記事かっていうのがわからなくなります。
そうなると記事の軸がぶれますよね。
そして結局、誰にも響かない記事が出来上がってしまうんです。

せっかく書いても誰にも響かない記事って、
書いた意味がなくなっちゃう〜っていう悲しみに
ちょっと暮れてしまいますよね。

まあでも、ペルソナが大事とか言ってる私自身、
初心者ライターの頃はペルソナを設定することに半信半疑というか
う〜ん、なんか乗り気ではありませんでした。笑

だって、せっかく書いた記事、
いろんな人に届く方がいいじゃんって思うじゃないですか。

たぶん誰でも一回は思ったことがあるんじゃないかなと私は思ってます。

でもいろんな人に向けて書くっていうことは、
幅広い分、伝える事っていうのがブレてしまって
メッセージ性に欠けた記事になっちゃうんです。
そしてコアなファンを作りにくいっていうことになっちゃうんです。

だから雑記ブログとかも、
一見いろんなことが書けていろんなことを伝えられて、
それこそネタに困らなくていいっていう風に思いがちなんですけど、
いろんな人を対象にしてる分、
リピーター、まぁつまりはコアなファンを作りにくいブログっていう風になってしまうんです。

みゅん

このからくりに気付いた時に、
「あ〜、ペルソナを設定するのって大切なんだなぁ
って、私は腑に落ちました。

ペルソナを設定するメリット

で、そのペルソナを設定することで
ペルソナをイメージしながら記事をかけるので、共感を呼びやすくなるんです。

例えば、初心者ライターで WordPress を使いたいという人をペルソナにしたとするじゃないですか。
そうすると WordPress を使いたい初心者に向けて、
初心者がぶつかりやすい WordPress に関する壁とか
難しいと思うところに寄り添って記事を書くことができますよね。

そうするとそれを読んだ読者が、
「あ〜それそれ!まさにそれが分かんなかった!」
という風に、”当事者”として記事を読んでもらえるようになるんです。

まぁこれはもう、
WordPressを使える人からすると関係ない記事にはなってしまいますけど、
その共感とか悩みに寄り添った記事を書いていることで
そのペルソナ自身には響くような仕組みになるんですね。

だから結局、記事を読んでくれてる人の記事にいる滞在時間とかも長くなるし
その共感があるからこそ、その記事が書いてるブログっていうのも信用してもらえて、他の記事も読んでみようっていうような誘導にも繋がります。

ペルソナをうまく設定するには?

じゃあそのペルソナをどうやって設定すればいいかっていうことを次にお伝えしますね。

まぁそのペルソナを設定するってことは、
キーワードはもうすでに選ばれてるっていう事なのでちょっとここのことは割愛して
キーワードが手元にある時点のことからお伝えします。

みゅん

まずはそのキーワードで調べられていることがどういうことなのか、
上位記事とか関連キーワードっていうものからリサーチしましょう。

例えば、まぁ今の時期だと海外旅行にしましょうかね。
コロナ禍でなかなか行けてない人が海外旅行について調べているとします。

キーワードは「海外旅行 いつから」
で、このキーワードでどういう記事が上位記事になっているのか。
そのテーマとかそういうものをリサーチします。

そうすると、まぁだいたいいつから行けるのかとか、
どういう国に行けるのかとか、そういうのが出てきますよね。

そしたら、まぁどっちも書くのも一つなんですけど、
そうするとまたちょっと広がってしまうので、
なので例えば、
海外旅行に夏休みとしていきたい人をペルソナに当てたとして
それをもとに記事の構成を作っていく、そういう風な感じです。

まぁ今私はちょっと想像の中でというか、リサーチをしてない段階で話してるので
もっともっと細かくリサーチはしていただきたいんですけど、
まぁとにかくそのキーワードで書かれている上位記事を分析して、
関連しているキーワードっていうものを調べて
読者がどういう悩みがあるかとかそういうものを調べます。

そしてその調べたものをもとにペルソナを設定する。

例えば、夏休みに家族で海外旅行に行きたいお母さんみたいな。
細くするんだったら年齢とか家族構成とかも決めちゃっていいです。

そうすればするほど、よりヒットする読者っていうのも増やしやすくなります。

まぁ先ほども言ったように、そのペルソナの設定は、
狭めて設定するんだけど、より多くの人に当てはまる設定っていうのが大切です。
そうすることで記事を読んだ読者が求めていた答えを得られるとか
痒いところに手が届くような情報をもらえるみたいな満足度につながります。


みゅん

で、まぁそうやってね、ペルソナを細かく設定するとなると
今の海外旅行ので言うと
例えば今回は夏休みに家族で旅行したい人向けに書いたけど
今度は卒業旅行したい学生向けとかカップル向けに書くとか、
そういう風にペルソナを分けてまた記事にするといいです。

まぁそうすることでね、記事の数っていうのも増やせるし
なによりも内部リンクを設定するっていうのがすごくまたポイントになります。

その内部リンクっていうのはブログの中で関連する記事をその記事にリンクすることです。
そうすることでその記事に興味を持ってくれた読者が、そのまま読み続けてくれるっていうような感じでね、
ブログを巡回してもらえるような、そういう仕組みを作ることができます。

なのでひとつの記事に目一杯詰めるというよりは、
しっかりとペルソナを設定して、
いろんな記事を読んでもらえるような仕組みを作るっていうものを意識しながら記事を書いてみてください。


はいということで今回はペルソナを設定することについてお伝えしました。
しっかりとね、ペルソナを設定して
より読んでもらえるような工夫をしていきましょう。

その他にもブログの運営やライティングについて知りたい方は
私のブログや無料でやっているオンライン部活にも遊びに来てください。

ウェブライターの面白い未来 | ライターとブロガーで稼ぐ書人を目指すみゅんのブログ

ENERGEIA夢中になれるオトナの遊び場。ENERGEIAは、「大人たちが趣味で繋がれる」場を提供する日本最大級のオンライン部活プラット

いいねやコメント、フォローをいただけると励みになります。

それでは今回はこの辺で終わります。
最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったら「みゅんのしゃべり場VOL.41|【転職日記】未経験・異業種への転職!そのワケは?」もお読みくださいね。

また次回お会いしましょう!ならね〜!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

【無料配布中】

記事をずっと楽しく書き続けられる秘密を知りたい方はこちらの電子書籍をクリックしてください ↓


 

目次
閉じる