みゅんのしゃべり場VOL.41|【転職日記】未経験・異業種への転職!そのワケは?

今回の記事の内容を音声で楽しみたい方はこちらをどうぞ♪

stand.fm
【転職日記】未経験・異業種への転職!そのワケは? - みゅんのSHOJINチャンネル | stand.fm TVディレクターから転職エージェントにキャリアチェンジ! そんなガラッと変わる転職を私がしようと思った理由は? 今回の転職日記では、そもそもの転職理由や仕事...

こんにちは。
書人百花のみゅんです。
ライターとブロガー二つの柱で稼ぐ『書人』を目指して活動してます。

今回は転職日記第2弾として、
私がそもそも何で転職したのか?

その、ちょっと過去のことというか、転職した理由についてお伝えしようと思います。

これまでの記事でも、
ちょいちょい転職した理由とかそういうのをお伝えしてるんですけど、
転職日記シリーズを始めたので、改めてお伝えさせていただきます。

みゅん

まあちょっと、初めて今回お読みいただいた方のためにも補足すると、
私はテレビディレクターとして働いてたんですけど
今は転職エージェントとして、ガラッと変わった転職をしました

で、まぁどうしてそんな、ガラッと変わるような転職をしたのか。

その背景というか理由を、今回お話しします。

まぁそういった転職理由をお話しするためにも、
ちょっと自分の仕事軸とかそういうものについてのそもそもの話にはなるんですけど、

私は仕事を選ぶ軸というか働く軸として、
壁にぶつかってる人とか生きる希望をなくしている人とか
そういう人に寄り添った仕事がしたいっていうふうに学生の頃から思ってたんです。

なんか、人生って一度きりじゃないですか。

この一度きりの人生、自分が自分で生まれたことに誇りを持てるというか、
自分が死ぬ時に、自分が自分で良かったな〜って私自身思いたいし、
そういう人を増やしたい気持ちがあるんですね。

これは私が高校生の時に重度の交通事故にあって
そこで、「命とは何なのか」とか、「生きるって何だろう」っていうのを考えた経験があるんです。

でも、まぁ今となっては、
この交通事故の経験も貴重な経験だったなって思えるようになってて、
周りの人の愛情とか支えてくれる人たちの存在っていうのにも気づけたし、なんかその、偶然ってないんだなって、
自分自身に起こることってきっと全て必然というか、
起こるべくして起こることなんだろうなーって、なんかある時悟った…って言ったら大げさですけど、そう思うようになったんです。

そして、ほんとその支えてくれた人たちのおかげで自分が今いるって言うのを感じるから、
今度は私が支える側になりたい、困ってる人の力になりたいって思うようになったんですね。

で、最初は簡単な日々ではなかったんですけど、
自分がなんで生きてるのかが分かんない時期とかそういう時に
あるドキュメンタリー番組を見て、逆境を自分自身のバネに変えて頑張っている人の姿を見たんです。

それにすごく励まされたし、
「あ〜テレビの影響力ってやっぱりすごいんだなー」
って思ったのもあって、
最初はテレビの仕事をしようっていうふうに思ったんですね。

まぁそのテレビのディレクターの仕事もすごくやりがいはあったし楽しかったんですけど、
でももっと人生レベルでサポートしたりとか話を聞いたりとか
寄り添うような仕事がしたいって思うようになって、
今回転職エージェントの仕事に転職しました

とはいってもなかなか転職しようって行動に移すのにも結構ためらっていました。

だってね〜、もう30手前のアラサー独身女性がですよ?
職をこのタイミングで変える。
しかも当時いた地域を抜け出したいっていう気持ちもあって。

そういったガラッと変わる転職を、
この身寄りがないっていったらあれですけど、一人でいる私がやるっていうのが、
どういったリスクがあるのかとかいろんなことを考えましたし、
やっぱ現状維持の方が楽は楽じゃないですか。

仕事の要領もわかってきたし、ここで頑張る方がいいんじゃないかなって思ってたんですけど
「う〜ん、なんかそれでいいのかな?」という気持ちもあって。

当時の会社への不満とかモヤモヤするところもあったし。

最後の最後にやっぱ転職しようっていう風に思ったのは、
結局その事故の経験を通して、人生一度きり
って思ったことが自分の背中を押したんです。
このまま一度きりの人生これでいいのかなって。
何か楽しいこと、ワクワクすること、やってみたいって思うことをやってみなくて後悔しないのかなって思ったんですね。

まぁよく、『やらずに後悔するよりやって後悔した方がいい』
っていうふうにも言われたりするんですけど、
私自身、自分の人生っていうふうに考えた時に
このまま動かないっていうことに、なんか後悔するだろうなって思ったんですね。

とはいっても、まぁ今は転職エージェントっていう風な仕事になったんですけど、
転職活動をしようと思った時には、
絶対転職エージェント!っていうふうには思ってなかったし、
色んな業種を受けようかなと思ってました。

まぁそういったその、仕事への軸っていうのはあったけど、
明確な職種っていうのは決まっていなかったので、
だからこそ動いて大丈夫かな?っていうふうにも思ってたんですけど。

でもほんとその、長い目で見た時に動かなかったら絶対後悔すると思って動きました。

なのでまずは、仕事がどんなのがあるかわかんないしどういう職種がいいか分かんないけど、
とりあえず転職サイトに登録してみようと思って登録したのが
最初に私が転職活動を始めた第一歩です。

みゅん

そこからね、いろいろと仕事を見つけて、いいなって思うところに応募していって、
今こうして、今度は転職をしたいっていう人を支える側、サポートする側の仕事をしています。

じゃあ実際にどういう風に職種・仕事を選んでいったのか
そして面接ではどんな風に話をしていったのか

そういうことを次回からはお伝えしたいと思うので、
興味がある方はまた転職日記シリーズも楽しみにしていてください。

コメントやフォローいいねを頂けると励みになります。

それでは今回はこの辺で終わりたいと思います。
最後までお読み頂きありがとうございました。

よかったら「みゅんのしゃべり場VOL.42|副業するならwebライター!5つのおすすめポイント!」もお読みくださいね。

また次回お会いしましょう!ならね〜!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

【無料配布中】

記事をずっと楽しく書き続けられる秘密を知りたい方はこちらの電子書籍をクリックしてください ↓


 

目次
閉じる