【クリック率UP!】ブログ記事のタイトルの決め方|基本ルールと方法を解説

ブログ記事をたくさんの人に読んでもらいたい!

そう思うけれど「タイトルの決め方が良く分からない」とお悩みではありませんか?

タイトルは、記事を読んでもらえるかどうかに関わる、重要な役割を担っています。

なぜなら、読者が最初に目にするからです。

タイトルを見て「クリックしたい!」と思ってもらえなければ、一生懸命書いた記事にたどり着いてもらえませんよね。

読者の興味を引く魅力的なタイトルを付けるのは、初心者でなくても難しいものです。

そこで、この記事では、タイトルの決め方の基本ルール、クリック率を上げる表現方法について詳しく説明します。

みゅん

コツさえ掴めば、ブログ初心者でも簡単に「クリックしたくなるタイトル」を付けることができますよ♪

未経験から踏み出した今の私
「みゅん」はこんな人!
  • ライター ✕ ブロガー歴3年
  • ライティングサロン「SNT」運営スタッフ
  • 書人百花でブログ運営し月収40万
  • stand.fmでもライター情報配信中
  • 書く仕事から書く人生へ
  • 欲しいものは全部あきらめない!そう堂々と言える自分が目標
  • ちょっぴり婚活中♪
みゅんです!
目次

タイトルを決める時の基本ルール

タイトルの決め方が大事な理由は大きく分けて2つあります。

SEO対策
キーワードや文字数で検索上位を目指す

クリック率UP
読者の興味を引きクリックしてもらう

タイトルにキーワードを入れることや文字数に気を配ることは、SEO対策の大前提です。

文字数、キーワードについては、【SEO初心者】ブログ記事タイトルの目安は?文字数カウント32と40説どっちが正解!?で詳しく説明しているので、参考にしてくださいね。

ここからはクリック率を上げるタイトルの付け方のルールについてお伝えします。

基本ルール
  • 記号・アルファベット・数字は半角にする
  • 長文になりすぎない、3文までにする
  • タイトルと記事内容がかけ離れないようにする

まず記号・アルファベット・数字は半角にして使いましょう。

文字数の節約になると同時に、見た目が引き締まることで、目に留まりやすいタイトルになります。

また読者の読みやすさを考え、タイトルは2文か3文にしましょう。

1文で長い、もしくは、何文にも分かれて細切れなタイトルは読みにくくなります。

以下のようなタイトルを見て貰うと分かりますよね。

×クリック率をUPするためのブログ記事のタイトルの決め方の基本ルールと方法を解説します(1文)

ブログ記事のタイトルは決め方が重要!クリック率を増やすには?基本ルール解説!具体的な例文もあり!(4文細切れ)

【クリック率UP!】ブログ記事のタイトルの決め方|基本ルールと方法を解説(3文)

みゅん

どのタイトルが読みやすいか、一目瞭然ですね!

最後に、タイトルと記事の内容は等しくなるようにしましょう。

クリックしてもらうためにインパクトのある表現を使うこともありますが、嘘や大げさな表現、やりすぎはいけません。

タイトルを見てクリックした読者が、記事を読んで「知りたいことが書いてない!」と思われないようにすることが大切です。

クリック率を上げるタイトル【9つの表現】

基本ルールの次はクリック率を上げるための表現方法を身に付けましょう。

ひとつずつ具体的に、例文を交えて説明しますね。

疑問文にする

検索する時に読者の頭に浮かんでいるのは、疑問です。

タイトルに疑問文を使うと答えが気になってクリックするという心理が働きます。

また「自分も同じ疑問を持っていた」という共感を得ることもできます。

表現方法

なぜ~なのか?~とは?

例文

なぜ温泉に入ると美肌効果を得られるのか?「美肌の湯」で有名な温泉をご紹介

みゅん

「?」を使いすぎると文章が幼い印象になってしまうため、気を付けましょう!

理由・方法を伝える

読者は、疑問や悩みを解決する方法や、物事の根拠を探しています。

タイトルに「方法や理由」が書かれていると、知りたい欲求を満たすことができます。

表現方法

~の理由、~の方法、使い方、作り方、テクニック

例文

温泉に入ると美肌になる理由|オススメ美肌の湯の効果的な入り方

簡単であることを伝える

読者はとても忙しいため、欲しい情報がすぐ手に入り、早く効果が出ることを求めています。

タイトルに「短い時間で簡単に効果が出る方法」が書かれていると、お得感を求めてクリックしたくなります。

表現方法

簡単!すぐにできる!だれでもできる!~するだけ!絶対失敗しない!

例文

だれでも浸かるだけで簡単に美肌になれる!都心から短時間で行ける美肌の湯をご紹介!

比べてみる

2つのものを比べてどちらがいいかを知りたいという読者も多いです。

比べることで「メリットになるのはどちらか」を選ぶための材料を示すことができます。

表現方法

どっち?徹底比較!メリットとデメリット

例文

美肌に効果があるはどっち?「美人の湯」と「美肌の湯」を徹底比較!

数字を入れる

タイトルに「数字」を入れると、具体的なイメージが湧き説得力がでます。

数字のない例文

美肌に効果的なのは豊富な泉質!ツルツル素肌になれる美肌の湯をご紹介

数字を使った例文

美肌に効果がある7つの泉質とは?ツルツル素肌になれる3大美肌の湯をご紹介

みゅん

「多い・少ない」「大きい・小さい」と言われるよりも具体的な数字の方が頭に残りますよ

また、使用する数字は奇数の方が目に留まりやすく、見ていて心地よいと言われています。

奇数
偶数
  • 割り切れない
  • 自然
  • 作られていない
  • 信憑性がある
  • 整っている
  • 不自然
  • 人工的に手が加えられている
  • 嘘っぽい

例えば「100人が美肌になると答えた」と「103人が美肌になると答えた」では、103人の方が真実味ありますよね。

タイトルに数字を入れる時は奇数を使いましょう。

網羅性

「網羅」とは、残らず取り入れることを意味します。

一度の検索で多くの情報を知ることができれば、満足感を得られます。

表現方法

一覧、すべて、徹底解説!

例文

美肌に効果のある温泉一覧!各都道府県からすぐに行ける美肌の湯すべて紹介します

権威性

「権威」とは、ある分野において優れたものとして信頼されていることを意味します。

資格や、実体験、エピソードなどを目にすることで、読者は記事を信頼し、安心して読むことができます。

表現方法

栄養士監修、看護師が伝える、ブロガー歴10年、10㎏減量に成功した

例文

【温泉ソムリエ監修】美肌に効果のある7つの泉質とオススメの入浴法

ターゲットを絞る

ターゲットを狭く絞り「自分のことだ!」と思ってもらうことで、特定の読者の気持ちを惹きつけることができます。

表現方法

初心者、未経験者、大学生、仕事を辞めたい人、年齢

例文

40歳になっても潤いツルスベ肌!オススメの美肌の湯をご紹介

インパクトを持たせる

読者は記事を読み流すため、インパクトがある言葉は立ち止まってもらうために効果的です。

表現方法

限定、無料、驚愕、圧倒的

絶対に知っておくべき、話題の~、定番!激安!

例文

圧倒的な効果実感!話題の美肌の湯は泉質がすごかった

みゅん

心に響く言葉ではありますが、大げさになりすぎる可能性も高いため、慎重に使いましょう

【クリック率UP!】ブログ記事のタイトルの決め方|基本ルールと方法を解説・まとめ

この記事では、ブログ記事のタイトルの決め方のルールと表現方法についてお伝えしました。

ブログ記事のタイトルが大事な理由

【SEO対策】キーワードと文字数で検索上位を目指す

【クリック率UP】読者の興味を引きクリックしてもらう

タイトルの決め方の基本ルール
  1. 記号・アルファベット・数字は半角にする
  2. 2文、3文までにする
  3. タイトルと記事内容を一致させる

クリック率を上げるための表現方法は以下の通りです。

  • 疑問文にする
  • 理由・方法を伝える
  • 簡単であることを伝える
  • 比べてみる
  • 数字を入れる
  • 網羅性
  • 権威性
  • ターゲットを絞り込む
  • インパクトを持たせる

たくさんの人に記事を読んでもらうためには、タイトルの決め方が大切です。

タイトルを読んで「どんな利益があるのか」「どんな未来が待っているのか」を具体的に想像できれば、読者はあなたの記事に興味を持ってくれます。

みゅん

表現方法を工夫した読みやすいタイトルで、読者の心をしっかり掴みましょう!

私の経験を通して、初心者でも簡単に実践できる「稼げる記事の書き方」のコツをお伝えした記事【初心者必見】簡単4ステップで稼げるWEBライターになる!ブログ記事の書き方【まとめ】も、あわせてご覧ください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

【無料配布中】

記事をずっと楽しく書き続けられる秘密を知りたい方はこちらの電子書籍をクリックしてください ↓


 

目次
閉じる