【SEO初心者】ブログ記事タイトルの目安は?文字数カウント32と40説どっちが正解!?

新人ライター

ブログ記事のタイトルは32文字と40文字、どっちが正解なの?

今までブログタイトルと言えば32文字程度が定説でしたが、ここ最近は40文字程度も増えてきました。

SEOブログ初心者でなくても、タイトルの作り方に迷いますよね。

みゅん

SEOとは検索エンジンの最適化です。
簡単に言えば、検索結果が上位に表示できるコツのことです。

タイトルの出来次第で、検索結果に影響が出ます。

せっかく作った記事を上位表示するために、最適な文字数でタイトルを作りましょう。

この記事でわかること

•ブログ記事タイトルを32文字程度と40程度にするそれぞれのメリット
• SEO初心者におススメの文字数と作り方のコツ

どうぞ最後までご覧ください。

未経験から踏み出した今の私
「みゅん」はこんな人!
  • ライター ✕ ブロガー歴3年
  • ライティングサロン「SNT」運営スタッフ
  • 書人百花でブログ運営
  • stand.fmでもライター情報配信中
  • 書く仕事から書く人生へ
  • 欲しいものは全部あきらめない!そう堂々と言える自分が目標
  • ちょっぴり婚活中♪
みゅんです!
目次

【SEO初心者】ブログ記事タイトル|文字数カウント32と40説はデバイスで異なる

ブログ記事タイトルの検索表示最適な文字数は32文字程度と言われているのは、パソコン表示の上限が32文字だからです。

そしてタイトルの文字数32説と40説があるのは、各デバイスの検索表示の文字数にそれぞれ上限があるためです。      

Google、Yahooの検索結果のブログ記事タイトルの表示数
パソコン・・全角32文字程度
スマホやタブレット全角40文字程度
  ※半角英数字は0.5文字でカウント

【パソコンの場合】 

32文字程度ですがそれより少ない場合もよく見られ、後半部分が「…」で省略されてしまいます。

【スマホの場合】

40文字前後ですが、端末や設定によって文字数は異なります。

【タブレット(iPad)の場合】

タブレットになるとタイトルのほとんどが表示されます。

みゅん

Googleの検索順位を決めるためのルールが、Googleアルゴリズムです。デバイスごとに文字数が変遷するのも、最適な情報を提供するため、日々Googleがアップデートしているからです。

【SEO初心者】ブログ記事タイトル|文字数40前後で作る3つのメリット

ブログ記事のタイトルを40文字前後で作るメリットは3つあります。

【SEO初心者】文字数40字程度で作る3つのメリット

1.自然な文章で内容が一目瞭然だから
2.狙っているキーワード以外で検索率アップできるから
3.複合キーワードで競合が少ない記事で勝負できるから

1つずつ解説していきますね。

自然な文章で内容が一目瞭然だから

タイトルは記事内容の要約ですから、40文字程度になると自然な文章を作ることができます。

キーワード:ブログ記事 タイトル 文字数(12文字)
タイトル:【SEO初心者】ブログ記事タイトルの目安は?文字数カウント32と40説どっちが正解!?(43文字)

タイトルをつくるコツは、自然な流れにすることです。

例えば、上記の例ですと気を付けた点は4つあります。

  • SEO初心者・・誰に向けている記事かがわかる
  • 初心者・・・・レベルがわかる
  • 32と40・・・・数字を使って具体的に
  • 【】・・・・・かぎかっこを使って惹きつける言葉を入れる
みゅん

ついつい、アレもコレもとなりがちですが、キーワードの詰めすぎには注意してくださいね。
下記は最初に作ったタイトル案です。うっかり「文字」を3回も使ってしまいました。限られた字数ですので同じキーワードや単語の重複にも気をつけてください。

おすすめ文字数はこれだ!32文字と40文字それぞれメリット解説|初心者も必見!

狙っているキーワード以外で検索率アップできるから

記事タイトルが40文字程度になると、狙っているキーワード以外の検索で、様々な入り口からの流入が期待できます。

それには、サジェストキーワードと関連キーワードを調べて使いましょう。

サジェストキーワードとは】
検索窓にキーワードを入力時、自動的に表示される検索候補のこと。
Google検索エンジンが検索者の知りたい情報を先読みして提案してくれる。

過去のデータを予測し、多くのユーザーが関心を持っていると判断された候補なので、使用すればクリック率が高くなります。検索したキーワードとセットで表示される多い語句を簡単に調べることができます。

検索ボリュームの多さとも関連しているので、使えば検索上位に一歩近づけます。

関連キーワードとは】
検索したページの一番下に自動表示されるキーワード。
検索ニーズを知る手がかりになる。

関連キーワードも自動表示されますので、タイトル作成時にチェックしましょう。

複合キーワードで競合が少ない記事で勝負できるから

複合キーワードとは、ビッグワードと関連キーワード1~2個を組み合わせたものです。

下の例をご覧ください。

検索ボリューム(Google検索エンジンの一ヶ月の検索回数)
例)ブログ→10万~100万
  タイトル→1万~10万
  ブログ記事→1000~1万
  ブログ記事タイトル→100~1000
  ブログ記事タイトル文字数→10~100

初心者ライター

もちろん一番アクセス数の多いキーワード「ブログ」で書いたらいいんじゃないかな!?

「アクセス数が多い方が、需要のあるキーワードだからこのキーワードで記事を作ったらイイんだな」と思いますよね。

でも、ちょっと待ってください。

ブログ単体のキーワードは月間検索アクセス数が10万と多い分、ライバル記事がとても多くなります。

しかしブログ記事タイトル文字数の複合キーワードにすれば、月間検索アクセスが100でライバルは少なくなります。

みゅん

検索上位にならないと記事は読んでもらえません。
まずはライバルが少ないキーワードで、検索上位を狙うのも戦略です!!

検索意図に沿った記事は、検索者を満足させ上位表示に繋がります。

詳しく知りたい方は【簡単】検索意図の調べ方|読まれる記事は「クエリ」から検索者の潜在ニーズを言い当てている!の記事もお読みください。

【SEO初心者】ブログ記事タイトル|文字数32程度で作る3つの理由

初心者ライター

スマホの上限表示数に合わせて全部40文字で作ればいいのね。

みゅん

いえいえ、ブログ初心者はまず32文字程度で作ってください。

初心者ライター

えっ、そうなの!?どうして?

その理由は3つです。

【SEO初心者】文字数32字程度で作る3つの理由
  1. 【最低数のパソコン表示】32文字程度に合わすスキルを得られる
  2. パソコンの検索者の特徴に合わせられるように 
  3. Twitterの33文字表示に合わせられるように

ひとつずつ説明しますね。

【最低数のパソコン表示】32文字程度に合わすスキルを得られる

スマホでの検索が最近は多くなったといっても、パソコン表示上限32字程度なので、まずはその文字数でタイトルを作ってください。

40文字程度のタイトル作成に慣れてしまうと、32文字程度のタイトル作りに悪戦苦闘してしまいます。

みゅん

パソコン表示でのタイトル文字数上限に合わせ、初心者はまず32程度にまとめる練習を重ねましょう。

パソコンの検索者の特徴に合わせられるように

パソコン使用者はじっくり読み込むため、滞在時間が長い傾向にあります。

読者

たしかに、普段はスキマ時間にスマホで流し読みをして、後からパソコンでじっくり読んで答えを探します。

みゅん

Googleは滞在時間が長い記事を評価しますよ。

Twitterの33文字表示に合わせられるように

最近のブログの拡散は、Twitterも効果的と言われるようになってきました。

Twitterでの表示文字数は33文字なので、これにも合わせましょう。

みゅん

みゅん@書人百花のツイッターでは、当ブログを紹介しています。フォローお待ちしております。

【SEO初心者】ブログ記事タイトル|32文字程度で上手く作る3つのコツ

初心者のためのブログ記事タイトル32文字程度で上手く作るコツは3つです。

【SEO初心者】ブログ記事タイトル32文字程度で上手く作3つのコツ
  1. 【Fの法則】眼の動きの特性を活かし前半を大切に
  2. 鉄則は左側にキーワードを入れる
  3. 40文字にも対応できるよう計画的に32文字で作る

【Fの法則】眼の動きの特性を活かし前半を大切に

【Fの法則】は眼の動きの特性で、広告業界やWEB業界では当たり前の法則です。

人間はチラシなどを見た瞬間に自然と左から下に視線が行きます。

タイトルの左部分を流し見て、読みたい記事を瞬時に選択しているのです。

ですから32文字の前半がとにかく大切です。

鉄則!左側にキーワードを入れる

上記したFの法則と検索表示の上限より、キーワードはタイトルの左側から配置していきましょう。

記事の内容を効果的に伝える技が磨き、クリック率が上がるタイトルを作りましょう。

40文字にも対応できるよう計画的に32文字を作る

初心者ライター

32文字のタイトルができれば、もういいよね♪

みゅん

いえいえ、32文字でタイトルができるようになったら、次の段階40文字程度へ進みましょう。

前半にキーワードを配置しタイトルをまとめ、そして32文字程度で切れてもいいように計画的に前半を作ります。

下の表は、40文字程度のタイトル例で赤文字がキーワードです。

例1:マスクたるみセルフマッサージは効果的?悩むあなたにポイント∥とおすすめ動画3つをご紹介!(43文字)
例2:【SEO初心者】ブログ記事タイトルの目安は?文字数カウント32と40説∥どっちが正解!?(38文字)
    ※ 32文字程度に∥線

∥線の後の残り10文字程度の文字数で、タイトルを補足してください。

みゅん

初心者はパソコン表示32文字程度でタイトルを作る練習をし、次にスマホの上限40文字に対応できるように、計画的に前半32文字を作ってくださいね。

【SEO初心者】ブログ記事タイトルの目安は?文字数カウント32と40説まとめ

ブログ記事タイトルの適切な文字数32説と40説があるのは、各デバイスの検索表示の文字数にそれぞれ上限があるためです。

【SEO初心者】文字数40字程度で作る3つの理由
  1. 自然な文章で内容が一目瞭然だから
  2. 狙っている以外のキーワードで検索率アップできるから
  3. 複合キーワードで競合が少ない記事で勝負できるから
【SEO初心者】文字数32字程度で作る3つの理由
  1. 【最低数のパソコン表示】32文字程度に合わすスキルを身に付ける
  2. パソコンの検索者の特徴に合わせるため
  3. Twitterは33文字表示に合わせるため
【SEO初心者】ブログ記事タイトル32文字程度で上手く作る3つのコツ
  1. 【Fの法則】眼の動きの特性を活かし前半が大切
  2. 鉄則!左側にキーワードを入れる
  3. 40文字にも対応できるよう計画的に32文字を作る

初心者の方は、まずはパソコン表示の上限32文字数で記事の内容を効果的に伝える技を磨き、クリック率が上がるタイトルを作ってください。

Googleアルゴリズムの今後の変化にも対処できるように、ブログ記事タイトルを32文字でまとめる力をつけ、スマホの検索表示上限40字にも対応できるようになるのが目標ですね。

私の経験を通して、初心者でも簡単に実践できる「稼げる記事の書き方」のコツをお伝えした記事【初心者必見】簡単4ステップで稼げるWEBライターになる!ブログ記事の書き方【まとめ】も、あわせてご覧ください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

【無料配布中】

記事をずっと楽しく書き続けられる秘密を知りたい方はこちらの電子書籍をクリックしてください ↓


 

目次
閉じる