みゅんのしゃべり場VOL.5|初心者向け!3年で感じるwebライターになるメリット

今回の記事の内容を音声で楽しみたい方はこちらをどうぞ♪

stand.fm
初心者向け!3年で感じるWebライターになるメリット - みゅんのSHOJINチャンネル | stand.fm 今回は初心者にぜひ聴いていただきたい、Webライターになるメリットについてのお話です。 約3年のライター活動をしたからこそ感じるメリット5つを具体的にお伝えしていま...

前回、「みゅんのしゃべり場VOL.4|〇〇が好きな人はwebライター向き!向いてる7つの特徴とは?」をお伝えしました。

その続きをお楽しみください。

こんにちは。

ライター×ブロガーで稼ぐ『書人(しょじん)』を目指して活動中のみゅんです。

今日はwebライターになるメリットについてお伝えしようと思います。

  • これからライターを目指したいと思う方
  • 今活動始めたけどこのまま続けていいんだろうかって悩む方

私が約3年間webライターとして活動する中で見えてきた

5つのメリットをお伝えします。

目次

初期投資が少ない

1つ目は初期投資が少ないということです。

有料のサーバーを使って自分のブログを作るっていう場合は

もちろんその費用はかかってくるんですけど・・・

例えばクラウドソーシングでライターとしていろんな記事を書いていくっていうようなことから始めるとするならば、

パソコン代だけであとはもう簡単に始めることができます。

初心者だったら、特にもし高額の初期投資が必要な場合、

新人ライター

失敗したらどうしよう

といったことを考えたりしてなかなか踏み出せないと思うんですけど、

webライターはパソコンさえあれば始めることができるっていう

挑戦するリスクが少ないですよね。

これが1つ目のメリットです。

収入につながる

挑戦するリスクが低いのに収入につながるっていうこと。

これが2つ目のメリットになります。

副業として始めたいっていう方が多いと思うんですが、

本業だけでなく月に1万円でも副業として収入が入ると

生活の足しにはもちろんなりますし

  • 精神的な安定
  • 心の余裕

っていうのにもつながるな、という風に思います。

どこでも働ける

3つ目がwebライターはどこでも働けるということです。

パソコンとネット環境さえあれば、カフェやお家で仕事をすることができます。

これは主婦の方とかにはすごくいいですよね。

お家で子育てをしながら時間がある時に記事を書く

という時間の使い方ができるので、

子育てと仕事を両立しやすいのがwebライターだなと思います。

知識が増える

4つ目が知識が増えることです。

以前も少しお伝えしましたが、

webライターは自分の書きたいことだけを書くっていうのは

なかなか難しいです。

  • 自分が経験したことがないジャンル
  • 知識として知らないこと

についても書くことを求められます。

そうなると、そのジャンルについて調べないと書けないですよね。

なので、普段の生活の中ではきっと調べなかったことを

知識として蓄えなかったジャンルっていうのにも

触れたり知識を蓄えることができます。

そしてこれが意外と、例えば本業だったりとか

プライベートで誰かに会った時とかの

会話だったりネタだったり

そういうものに繋がったりするので、

ライターとして知識を増やしたことが他にも繋がる面白さだったり、

人として豊かにしてもらえるような

そんなところもwebライターの魅力だなという風に思います。

伝える力が身につく

D

5つ目のメリットが伝える力が身につくことです。

この伝える力が身につくっていうのが

私がwebライターをしていて良かったなーって思う一番の理由です。

  • 例えばビジネスメールを送る時
  • LINEで何かメッセージを伝える時
  • Twitterを発信する時

など文章で伝える事っていうのは日常生活でも多いですよね。

もちろんライターは文字で伝えていくので

そういった文章で伝える力っていうのは身につきます。

でもそれだけじゃなくて、

  • 人と会話をする時
  • こういった声で何かを伝える時

そういったコミュニケーションにおいても

伝える力っていうのが役に立っているなーっていう風に思います。

そして、これが本業にも活かせてるんです。

私はテレビディレクターとして

  • 台本を作ったり
  • 取材をしたり
  • ナレーション原稿を作成したり

といろんなことをしています。

その中で

みゅん

どんな風に伝えていったらいいかな

みゅん

どういう言葉の選び方をしたらいいかな

そういうものはやっぱライターをすることで

考える幅とか意識することっていうのも変わりました。

反対に例えばナレーション原稿を書いてる中で

みゅん

こういう言葉を使うほうがもっと内容が盛り上がるな

ということに気が付いたりすると

それをライティングに活かしたりと相乗効果があるなという風に思います。

なので私にとっては それぞれがWIN×WINの関係といいますか

片方の力がつくと反対側に生かすことができたり

そういう良さがあるなってすごく思います。

私はディレクターとしてですけど、皆さんにとっても

  • 子育てしていてお子さんに伝える時
  • パートナーや上司・家族に伝える時

今よりもっとライターの力が身につけば

相手の伝え方っていうのもどんどん変わってくると思うので

そういったメリットがあるんだなーっ

ていうことも楽しみにしながら取り組むといろんな世界が広がって

ライターがどんどんどんどん楽しくなると思います。

ということで、今回はwebライターになる5つのメリットについてお伝えしました。

  1. 初期投資が少ない
  2. 収入につながる
  3. どこでも働ける
  4. 知識が増える
  5. 伝える力が身につく

これが私が約3年間、webライターとして活動する中で見えたメリットです。

今、webライターとして活動されてる方は

自分にとってはどういうメリットがあるかなっていうことも

考えてみてください。

ということで、今回はこの辺で終わります。

よかったら「みゅんのしゃべり場VOL.6|話がまとまらない!記事の軸がぶれる時に意識したい2つのこと」もお読みくださいね。

ならね~

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

【無料配布中】

記事をずっと楽しく書き続けられる秘密を知りたい方はこちらの電子書籍をクリックしてください ↓


 

目次
閉じる